My Photo
無料ブログはココログ

項目一覧


  • (1)おすすめサイト  *岩崎秀夫のギタースクール *私の講演テーマ(2)文化・芸術  *我が旅考察論 *我が演劇論::序論 *我が芸術論:序論 *我が芸術論:本論(更新中)(3)芸能・アイドル  *私の人生行路 *俳優:岩崎秀夫の掲載媒体(更新中) *私の記憶にある出演歴(更新中)(4)日記・コラム・つぶやき  *INVESTIGATION(研究課題)(更新中) *評判をいただいた自作のシナリオ集(代表作) *私のファンの方々へのお詫び状 *私の感じたままに(更新中) *国際派俳優:岩崎秀夫の軌跡

俳優:岩崎秀夫の素顔

  • 著名な政治アナリストである伊藤惇夫氏と私。
    私の好きなスケッチです。

« 日本の国会図書館への書蔵論文:「宇宙産業・宇宙旅行の将来の展望と宇宙旅行参加者の限界点の考察」日本国際観光学会(第19号) | Main | Who is Rom ?( (MY STUDY-NOTE) »

Tuesday, 19 February 2013

彷徨える河原乞食のプロフィール

BIg News!

現在(2021年9月)、ストリートピアニストとして活動中です。!!!

現在,私のブログの累積アクセス数(携帯電話からのものを含める)が25000になりました。
私に関心をいただいた方々へ、このページを借りて御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願い致します。(2013年11月24日現在)

また、「芸術ページ」では、私の「芸術論」が世界的な著名な方々の著作の中に列挙されることになりました。

また、サイト「日本の論文」の中で私の論文が評価され、掲載されました。

(俳優、ナレーター、演技指導者、ギター演奏家、ギター指導者、ポリグロット(数ヶ国語使用者)、英語教育者、ヨーロッパ中世研究家、トラベルコンサルタント、イワサキミュージック主宰者)

生年月日:1955年3月24日(66才)
血液型:O型
星座:おひつじ座

身長:180cm 体重:83kg バスト:110cm
ウエスト:96cm 頭周り:64cm 首周り:43cm
腕丈:84cm ヒップ:130cm 股下:67cm

(学歴)
1976年4月~1980年3月獨協大学外国語学部比較文化論専攻 卒業

(海外渡航歴)世界40カ国以上(主にヨーロッパ)

(芸歴)
 1991~1996年 劇団「悪役商会」所属
                 (八名信夫主宰)
 1996~1999年 「MCM.」所属 
                  (我修院 達也所属)
 1999年~2001年 「バーンズ」所属
             (渡辺篤夫、岡田奈々所属)
 2001年~2006年 「M-Office」所属
                (オダギリジョー輩出)
 2007年「アイ・オフィス」(芸能プロダクション)開設、所属 

 

(演技)
アイ・オフィス主催「将来のスターを目指す:俳優・女優塾」開設
最大手総合芸能学園「テアトル・アカデミー」の「芝居」講師として現在活躍
芸能プロダクション「GURRE」の演技講師
   
(ギター)
東京ユニバーサル・アーティスト学院
イワサキ・ミュージックスクール
 
ギター教育歴:
プロフィール:15歳からクラシックギターをオーケストラのギター奏者豊泉秀樹に師事、のちにフラメンコギターをフラメンコ界の巨匠アントニオ=ガディスの友であり、ギター奏者のぺぺ斎京に師事。他方、高校時代にウクレレのソロ演奏法を同じ豊泉秀樹に学び、トロンボーンを吹奏楽に所属して学び,また大学時代は、「クラシックギター部」に所属。
後にアントニオ=古賀(古賀政男の愛弟子)のギター・ピアノ教室の講師歴任。
現在、六本木にあるユニバーサル・アーティスト学院、岩崎ギタースクールにてギター指導

〈講演活動〉
*「講演.COM-株式会社イー総研」の講演講師部門
*株式会社「ペルソン」
*株式会社「オーディク」のアーティスト
 上記3社に登録

<15の講演テーマ>
(1)人生はすばらしい、無限の可能性がある
*自分の経験談

(2)演劇を通じて学んだこと
*人間形成に役立つ演劇について

(3)音楽を通じて学んだこと
*人間の感情面・情緒面について

(4)英語教育について一言
*外国語崇拝による母国語軽視の危険性

(5)ヨーロッパ中世の世界とは?
*中世からわれわれは何を学ぶべきか?

(6)40カ国以上の渡航経験から学んだことは?
*多面的文化について比較文化の見地からの考察

(7)まもなく退職、第二の人生をいかに充実に過ごすか?
*自分の日頃感じていること、また海外の諸ケースを紹介

(8)芸は身を助けるといわれています、
貴方もギター演奏の芸を身につけませんか?
*ギターのすばらしさを知ってもらいたい

(9)120分で簡単なギター演奏ができます
*短時間でギターの演奏法を伝授します

(10)第二の人生で、貴方も俳優業に挑戦してみませんか?
*俳優業ほど人生で挑戦するだけの価値があります

(11)私のボランティア活動から考えることは?
*本当のボランティア活動について提言

(12)これからの時代は、英語だけではダメ、ポリグロット(数ヶ国語に通じた人)になりませんか?その方法を伝授します
*言語の面白さ、神秘な言語世界へご案内します

(13)孤独について
*多くの歴史上の偉人の孤独の効用について考察し、それから孤独の価値について提唱

(14)ピアノを弾いた経験がない中高年の皆さん!ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」第一楽章に挑戦してみませんか?きっと新しい世界が見えてきますよ。

(15)『黒死病』の歴史の考察
*中世ヨーロッパを蹂躙した「黒死病」が現代社会に警告していることは何か

(教鞭歴)
 専門分野:社会科学系(西洋中世史、比較文化論)
 日本大学、高崎商科大学、東洋学園大学、育英短期大学等歴任

(所属)
日本ホスピタリティ教育学会(正会員)
習志野商工会議所(正会員)
異文化コミュニケーション学会(正会員)

(現職歴)
   高崎商科大学 兼任教員(The relation between Culture & travel)
      Gregg Language institute(Tourism,Manner education for Foreign students) 
      TES Language school(Hospitality,Basic English)
   大手企業の英語講師(TOEIC担当)  

(就職指導)
各大学にて「就職対策英語」、「就職対策業界研究=ツアーコンダクター」講師

(試験監督官)
各種試験の主任監督官として活躍

(文筆活動)
ホームページ・ブログ・書籍執筆
テーマ:芸術論、演技論、環境破壊、教会建築

(使用可能外国語)
 外国語(英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語)

諸外国学習の経歴:

(a)英語
講師プロフィール:獨協大学外国語学部卒業、成田空港の「ホリディーイン成田ホテル」の全従業員へ英語指導。「日本道路公団」その他の海外視察団の通訳者。「神田外語学院」・「東京商科学院専門学校」・「群馬育英短期大学」・「東洋女子短期大学」・「日本大学国際関係学部」等の教育機関にて英語講師として指導。また「企業向け英語講師」として活躍。

(b)フランス語
講師プロフィール:「日仏学院」、「アテネ・フランセ」にてフランス語を学ぶ。カナダのフランス語圏であるケベック州にて観光ガイドとして従事。「ホリディーイン成田ホテル」のレストランの料理人たちへフランス語指導。シャンソンをこよなく愛する一人です。

(c)ドイツ語
講師プロフィール:ドイツ政府唯一公認のドイツ語専門機関「ゲーテ学院」にてドイツ語を学ぶ。仕事でドイツへ数多く渡航。ドイツの中世史研究家。

(d)ロシア語
講師プロフィール:ロシア公認のロシア語研修期間「日ソ学院」にてロシア語を学ぶ。後に「ロシア語研究会」を主宰。ロシア各地を一人旅する。ロシア史研究家。ロシアの国民的歌手「ヴィルツキー」の愛好家でもある。

(e)スペイン語
フラメンコを通じてスペイン語を習得

[特殊能力]

*輪ゴムを使って飛んでいるハエを撃ち落とす技(確率99%)   

(趣味)
 シナリオ(台本)書き
 ピアノ演奏(ベートーベンの月光ソナタ、マイ・ウエイ、ミスターロンリーその他)
 香具師の口上
 柔道
 絵画鑑賞(主に自然派)
 西欧図像学(イコノグラフィ)研究
 西欧教会建築研究
 西欧中世期のペストの研究
 座禅道(永平寺にて修行)
  モデルガン収集
 日本刀鑑賞
 古洋書収集家(主にフランス、ドイツ、イギリス圏)
 映画ビデオ収集家(主に海外版)

(スポーツ)
殺陣(立ち回り)
武道
ダンス

(国際交流活動沿革)
(1)団体名:小さな国際交流協会
留学生の日本での家庭滞在プログラム主催
*草分け的存在、各地方新聞(岩手県花巻市、三重県尾鷲市、四日市市等で活動紹介
(2)獨協大学時代
社団法人「JYVA=日本奉仕協会」にて大学2年生と3年生の各夏休み期間中(各1ヵ月半)九州の佐賀県基山町の老人ホームにて「ボランティア活動」に従事

 

 

 

« 日本の国会図書館への書蔵論文:「宇宙産業・宇宙旅行の将来の展望と宇宙旅行参加者の限界点の考察」日本国際観光学会(第19号) | Main | Who is Rom ?( (MY STUDY-NOTE) »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 彷徨える河原乞食のプロフィール:

« 日本の国会図書館への書蔵論文:「宇宙産業・宇宙旅行の将来の展望と宇宙旅行参加者の限界点の考察」日本国際観光学会(第19号) | Main | Who is Rom ?( (MY STUDY-NOTE) »

Recent Trackbacks

ウェブページ

September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30